プロを目指すならピアノレッスンを受けよう

男性

福祉の仕事に就こう

メンズ

福祉の仕事の紹介

福祉の仕事に、社会福祉士というものがあります。主な仕事内容は精神的、身体的に障害があるもの、または環境上生活に支障があるものの相談を受けたり、アドバイスをするお仕事になります。介護福祉士とは違い、直接的に介護にあたるわけではありません。受ける相談は高齢者介護であったり、生活保護に関してのことだったり、障害者支援のことだったり様々なことが相談されます。もちろん簡単なものではなく、国家試験を合格したらなれる職業になります。国家試験と聞くとすこしハードルが高く感じる方も多いでしょうが、社会福祉士専門のスクールに通えば一年〜二年程度で国家資格を大勢の方がとることができています。現在日本では約10万人ほどが活躍しています。新潟県にも社会福祉士を目指すスクールがあります。新潟にも先ほど述べたように一年程度の短期でとれるもの、二年程度のじっくり学べるものなど様々なコースもあります。新潟県の中でも、遠いなどで通えない方には通信教育などもあるため安心です。新潟県で社会福祉士を目指している方は、是非探してみてください。また仕事と並行して国家資格の勉強がしたい方は、夜間コースがある専門スクールに通うのをおすすめします。夜間コースは昼間に仕事をしている学生が集まるので、本金で社会福祉士を目指している熱心な方が集まりやすいようです。専門スクールを選ぶときは、就職サポートをきちんと行っているところがおすすめです。HPなどで卒業生の就職先を公開しているので、これを参考に選ぶといいでしょう。